【第1回】 生命保険を2つの用途(貯蓄、死亡保障)に分けて考えましょう。

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

はじめまして、河合です。

この度は、私の『海外生命保険メルマガ』にご登録いただき、ありがとうございます。

まずは簡単に私の経歴からお話します。既に自己紹介などで知っているよ、という方は読み飛ばしてください(笑)。

私は日本の大学を卒業後、1年半中国留学し、野村證券で4年半勤務した後、このK2 Investmentという投資を第3者の立場でアドバイスする会社を作りました。

※私、河合のプロフィールはこちら

日本のガラパゴスな金融商品のみアドバイスをするのではなく、世界中から最も良い投資先を紹介していこうという考えもあり、設立以来、海外のファンド(オフショアファンド)やスイスのプライベートバンクなどと会うことが多い中、投資の話と同時に海外の保険を見る機会が多くありました。

そして保険の業界も投資と全く同じように(むしろもっとひどいかもしれません)、日本人には知らされていない世界の保険があったのです。

今回、今回、私の知人で保険業界に20年携わっていた保険アドバイザーBX氏を弊社一員に加え、投資の世界と同じようにガラパゴス状態の日本の保険業界でも、正しい情報と正しいアドバイスの元、世界中から最も良い保険を選んでもらえるように・・・という目標のもと、本メルマガを始めることとしました。

本海外生命保険メルマガでは、そうした規制(ガラパゴス)により日本にある生命保険会社(日系、外資含む)からは聞かされてこなかった海外の本当の生命保険というものをわかりやすくご紹介していこうと思います。

既に読んでもらっているかもしれませんが、以下2つの入門書(無料)の実践編だと思ってください。

『海外積立年金入門書(マニュアル)』
『海外生命保険入門書(マニュアル)』

そしてどんどん他の方の事例もご紹介していこうと思います。

本日、一日目は生命保険の基礎、というかそもそものところ。
生命保険は何のためにするのか?をハッキリしておきます。

大きく分けると個人で生命保険をする理由はこの2つしかありません。

1)お金を貯める
2)万が一の時のための死亡保障

まず1)お金を貯める方法は生命保険だけではありませんが、生命保険を使って貯めることもできます。

保険を使ってお金を貯める目的は何か?

・自分の老後資金(個人年金)
・子どもの教育資金(学資保険)

この2つだけです。

次に2)自分に万が一のことがあった時の家族のための死亡保障ですが、これは生命保険でしかできません。生前にたくさん働いてお金を貯めてそのまま残してあげてもいいですが、十分なお金を貯める前に何かあってしまっては意味が無いでしょう。人生何があるかわからないもの。万が一の備えは少額からでもできて、死亡保障がついている生命保険でしかできませんね。

老後資金、教育資金、死亡保障。いずれも同じ費用でたくさん貯められる海外の生命保険で用意することをオススメします。

それでは明日から具体的にどのようにしていけばいいのか?を順にご説明していきます。明日は自分の老後資金(個人年金)を貯めるための海外の生命保険の活用法です。

5%の金利が毎年付き、更に運用次第でもっと増やすことのできるものです。

関連記事

【第41回】FP(ファイナンシャルプランナー)から加入した保険(4種類)の証券分析の結果です。【兵庫県 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は保険証券分析の事例をご紹介します。 この方は全部で4つの保険に加入

記事を読む

【第34回】ソニー生命の「バリアブルライフ」とアクサ生命の「ユニットリンク」を止めて、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 セラピスト 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の生命保険を検討(というよりも勧誘)されていて、弊社保険アドバ

記事を読む

【第101回】海外積立年金を3本されている方が『海外個人年金』(10-10プラン、60-90プラン)を新たに始められた3つのポイントとは?【大分県 会社経営者 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日も今年年末までに販売停止となる海外個人年金の事例をご紹介します

記事を読む

【第55回】アフラックのがん保険、医療保険(EVER)の保険証券分析事例です。【兵庫県 会社員 40代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は昔から(投資サイド)の弊社クライアントの保険証券分析事例です。

記事を読む

【第91回】日本の法人の利益圧縮&保険満期のために、1/2損金を使った出口戦略を用意されました。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はいつもとちょっと違う事例をご紹介したいと思います。 海外の保険

記事を読む

【第5回】【海外積立年金】ドルコスト平均法が投資において最もリスクを避けられる投資手法です。

こんにちは。河合です。 さて本日は「ドルコスト平均法」を解説します。 なんか難しそう・・

記事を読む

【第100回】海外積立年金のアドバイザー変更後、年内販売停止の海外個人年金契約のために香港へ行かれました。【福岡県 経営者 60代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は今年年末までに販売停止となる海外個人年金の事例をご紹介します。

記事を読む

【第40回】パート勤めの女性が自分が自分のためにできることをしておこうと始めた140%元本確保型年金プランの事例です。【岐阜県 パート勤め 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日はパート勤めの方の海外積立年金事例をご紹介します。 金額も始められる

記事を読む

【第37回】いくつか(I社、R社、C社)の海外積立年金を比較して一つに絞った理由。【福井県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は何社か(I社、R社、C社)の海外積立年金から、我々が推奨している海

記事を読む

【第3回】【海外積立年金】年金も運用すれば過去実績で年率9.5%増えていきます。

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金をしながら、昨日話したボーナス金利以外にも運用をして

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑