【第6回】【海外積立年金】人生プラン変更に合わせて積立額の減額、積立STOP、一部引出ができます。

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

さて本日は、保険という長期契約でも、海外積立年金であれば中途の変更はペナルティなしでできる、という話です。

しかし、いつでもというわけではありません。
3年目からです。
つまり・・・

最初の2年間は必ず最初の計画通り積立てる必要があります。
逆を言えば、最初の2年間だけ見通しがたってればいいんです。
あとはその都度、何か人生のプランが変更になった時に、そのように変更すればいいだけなんです。

さて3年目からペナルティ無しで変更できるのがこちらの3つ。

1)積立額の減額
2)積立STOP
3)一部引出し

まず1)
3年目から出費が重なったり、新たに住宅・自動車ローンを組んだり、転職して給料が下がったりした場合は、減額が自由にできます。
減額できるのは月100ドル(約1万円)まで。

それすらも厳しかったら、2)積立そのものをSTOPしましょう。
STOPすれば当然将来の蓄えは少なくなりますが、損するというわけではありません。
将来の人生も大事ですが、今の人生も同じように大事です。
無理のない人生をおくりましょう。

最後に3)3年目以降に積立てた資産はいつでもご自身の資産として一部引出しができます。
例えば、毎月500ドル(約5万円)を積立てたとすれば、2年間でUSD12,000(約120万円)。
このまま5年積立てたとすれば、USD30,000(約300万円)です。
3年目以降の資金は自由に使えるわけですから、USD18,000(約180万円)が自由に自分お金として使えるんです。
(当然、これにボーナス金利+運用益+為替益が加算されます。)

人生、何があるのかわかりません。
万が一の時(死去)についてはまた後日説明しますが、結婚、自宅購入、出産(教育)などは、今はないと思っても、突然起こるものです。
そんな時にも対応できる保険にしておかなければいけませんね。

では次回は海外積立年金最後のテーマ「学資保険」です。
お子さんが大学に行く15年後140%(元本+40%の運用益)が保証されるというものをご紹介します。

関連記事

【第54回】日本生命、共済(死亡保障)、アリコ、アメリカンホームダイレクト、アフラック(医療保険)、明治保田(年金)、東京海上、セゾン(損保)の証券分析事例です。【大阪府 年金生活者 60代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は大阪セミナー参加者の保険証券分析の事例をご紹介します。 大阪セ

記事を読む

【第9回】【海外生命保険】海外生命保険に入る手順です。

こんにちは。河合です。 本日は海外生命保険に入る際の手順です。 一番条件の良い米国の生命

記事を読む

【第4回】【海外積立年金】日本円資産100%こそがリスク。 外貨(USD)資産を増やしましょう(分散投資)。

こんにちは。河合です。 本日は米ドル(USD)の話をします。 USDなど外貨は、

記事を読む

【第46回】世界的株安のこのタイミングで、140%元本確保型年金プランを増額された事例です。【山口県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前も本メルマガでご紹介した方が、更に海外積立年金を増額された事例

記事を読む

【第20回】独身時に入った生命保険を解約して、海外積立年金を始められた事例です。【愛知県 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は独身時代かけていた日本の生命保険を止めて、海外の積立年金を始

記事を読む

【第12回】【海外生命保険】50歳で一時払い保険に入るケースです。

こんにちは。河合です。 それでは海外生命保険の2つ目のケース。 50歳から一時払いで保険に入る例

記事を読む

【第37回】いくつか(I社、R社、C社)の海外積立年金を比較して一つに絞った理由。【福井県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は何社か(I社、R社、C社)の海外積立年金から、我々が推奨している海

記事を読む

【第35回】弊社セミナー参加後、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 先月(2015.10)の弊社セミナーに参加し、海外積立年金を始められた方

記事を読む

【第3回】【海外積立年金】年金も運用すれば過去実績で年率9.5%増えていきます。

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金をしながら、昨日話したボーナス金利以外にも運用をして

記事を読む

【第38回】海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例をご紹

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑