【第10回】【海外生命保険】『生命保険ヒアリングシート』で現状を把握しましょう。

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。
さて、

・海外生命保険のメリット
・海外生命保険を加入する手順

を知ってしまったら、どうせ入るなら日本の生命保険よりも海外の絶対にいい!ってなりますよね(笑)。
これは弊社と一緒に働いている日本の保険マンや乗合代理店、FPも皆一律同じことを言うので、そりゃあそうだろう、という話なのですが、ここで<< Test Name >> さんに気をつけてもらいたいのが、

「商品がいいからその保険商品に入る」

という考え方は間違っているということです。

保険は消費とも投資とも違って、ライフプランニングの一つ。
ご自身の人生計画と今後の収入、家族状況に伴い、必要なだけ入ればいいものです。
余計なものに入って、無駄な保障を得ても意味がありません。
その分、ご自身の好きなことに消費してもらったほうがいいのです。

ということで、まずはあなたがどんな考えを持っているか?を伺わせてください。
保険が必要なければ必要ないで構いません。
事実、私も35歳になるまでは必要だと感じたことは一度もありませんでした。
しかし35歳で保険に入りました。
必要だったら、必要な時に入ればいいのです。

こちらが私が作った生命保険ヒアリングシートです。
まずはこれに沿って、一緒に無駄を見直し、足りないものを見つけましょう。

項目は以下の8つ。

・家族構成(ご家族、それぞれの年齢)
・職業
・年収(税引き前)
・預貯金額(含む投資商品)
・現在加入中の保険
・保険に加入した理由
・海外の生命保険も対象とするか?
・その他、人生においてどのようなことを目標としているか、何が不安か、などあればなんでもお聞かせください。

人生計画や保険に加入した動機が漠然としていれば、全部答えられないと思います。
けれどそれならそれで大丈夫です。
「なんとなく入った」と書いてもらえればいいです(笑)。

むしろそうした「事実」をハッキリさせたほうが、正しいアドバイスと判断ができます。

『保険ヒアリングシート』はこちら(無料)

それでは個別に相談したいという方は、この保険ヒアリングシートか下の問合せからご相談ください。

明日からは日本人が海外生命保険に加入する際に最も多い3つのケースをご紹介します。

関連記事

【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介

記事を読む

【第26回】海外積立年金を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

【第35回】弊社セミナー参加後、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 先月(2015.10)の弊社セミナーに参加し、海外積立年金を始められた方

記事を読む

【第8回】【海外生命保険】日本の生命保険と海外生命保険の比較

こんにちは。河合です。 それでは本日からは海外生命保険にテーマを移りたいと思います。 こ

記事を読む

【第17回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外の固

記事を読む

【第2回】【海外積立年金】必ずもらえる固定金利1~5%だけで日本の個人年金保険よりも得です。

こんにちは。河合です。 それでは本日から海外生命保険の具体的な活用法です。 まずは「老後資金

記事を読む

【第52回】既契約者の紹介からの海外積立年金開始です。【神奈川県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前本メルマガでもご紹介したクライアントからのご紹介で海外積立年

記事を読む

【第51回】元野村證券、現役証券マンの海外積立年金事例です。【東京都 証券マン 30代前半女性】

こんにちは。河合です。 本日は野村證券時代からの私の同僚でもあり、現在も証券マンをしている友人

記事を読む

【第70回】現役MDRT外資系保険会社員が自社保険商品ではなく海外積立年金を始められた事例です。【東京都 外資系保険会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 現役保険マンの海外積立年金事例です。 ここでは会社名は伏せますが

記事を読む

【第7回】【海外積立年金】140%(元本+40%運用益)が保障される学資保険です。

こんにちは。河合です。 それでは本日は海外積立年金の最終章、海外の学資保険の話です。 日

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑