【第12回】【海外生命保険】50歳で一時払い保険に入るケースです。

公開日: : 最終更新日:2015/04/03 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。
それでは海外生命保険の2つ目のケース。
50歳から一時払いで保険に入る例をあげます。

50歳になると、子どもももう独立し、仕事も落ち着き、現金資産が豊富になります。
しかし身体の機能は落ちていき、「老後」のことを考えだします。

ここで保険で必要になるのが、

・老後のための資産形成
・医療保険
・介護保険
・相続対策

ですよね。
医療保険介護保険は国の医療制度・介護制度に基づくので、海外で加入しても意味がありません(日本居住者にとって)。

ということでここでは老後のための資産形成相続対策に関わる保険だけ書きます。

まず、私が調べたところ一番条件の良い日本の生命保険の一時払終身保険東京海上あんしん生命

保険料:8,169,200円/一時払
死亡保険金:1000万円
※60歳時点の解約返戻金は支払う保険料の103.9%、70歳時点では108.3%

一方、海外の生命保険では・・・

保険料:2,326,000円/一括
死亡保険金:1000万円
※60歳時点の解約返戻金は支払う保険料の93%、70歳時点では137.0%

海外の生命保険は50歳でも232万円の保険料を一括で支払うだけで、1000万円の死亡保険金が出てきます。

・・・更に60歳時点だけを比較すると日本のものよりも少し見劣りしていますが、70歳時では支払総額の137%が、もし解約すれば返ってくるのでご自身の年金代わりとして老後のための資産形成としても使えるわけです。

そしてやはり相続対策として使えるのが保険ですね。
まず「500万円×法定相続人」の非課税枠があります。
そしてお金に名前をつけられるということ。
しかも、被相続人が借金などが多かった場合に、相続人が財産放棄をしても死亡保険金は受け取ることができます。(悪用すると認められない場合もありますけどね)。

・・・更に海外の生命保険では、法定相続人以外の誰にでも保険金を遺すことができます。
そう、アイジンでも(笑)。
日本の保険会社では非常にハードルが高いんです。

というかそもそも「保険」なんですから、誰に遺すのかは契約者の意志をそのまま受け取るだけで、保険会社がそれに制限を掛けることがどうかと思うんですけどね。。

これは成功する経営者に多いケースでしたが、一般の方も更に年をとってからでは入ることが不可能になる日本の保険。
50代のうちに入れる生命保険は入っておきたいものですよね。

明日は70歳の生命保険加入のケースです。
70歳で生命保険に入れるの!??ですよね(笑)。

関連記事

【第6回】【海外積立年金】人生プラン変更に合わせて積立額の減額、積立STOP、一部引出ができます。

こんにちは。河合です。 さて本日は、保険という長期契約でも、海外積立年金であれば中途の変更

記事を読む

【第69回】お子さんの児童手当を使って海外積立年金を始められた事例です。【東京都 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日はお子さんが生まれたばかりの主婦の方が、そのお子さんの児童手当

記事を読む

【第35回】弊社セミナー参加後、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 先月(2015.10)の弊社セミナーに参加し、海外積立年金を始められた方

記事を読む

【第19回】MRIインターナショナルに出資していた方が固い商品として選んだのが、海外積立年金でした。【東京都 パート社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前MRIインターナショナルという完全なる詐欺商品に投資をし

記事を読む

【第41回】FP(ファイナンシャルプランナー)から加入した保険(4種類)の証券分析の結果です。【兵庫県 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は保険証券分析の事例をご紹介します。 この方は全部で4つの保険に加入

記事を読む

【第26回】海外積立年金を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

【第18回】70代で米ドル建ての固定金利3.25%を1200万円された事例です。【東京都 年金受給者 70代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は先日事例でご紹介した長野県開業医の方の叔母様が10万ドル(約

記事を読む

【第40回】パート勤めの女性が自分が自分のためにできることをしておこうと始めた140%元本確保型年金プランの事例です。【岐阜県 パート勤め 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日はパート勤めの方の海外積立年金事例をご紹介します。 金額も始められる

記事を読む

【第74回】現役保険代理店の方が海外積立年金を始められた事例です。【石川県 保険代理店経営者 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は現役保険代理店の経営をされていて、現在もたくさんクライアント

記事を読む

【第14回】デノミ対策のために外貨を持つことが目的で海外積立投資を始めた事例です。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日からは実際に日本の生命保険や年金保険ではなく、海外の生命保険、積立

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑