【第18回】70代で米ドル建ての固定金利3.25%を1200万円された事例です。【東京都 年金受給者 70代前半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日は先日事例でご紹介した長野県開業医の方の叔母様が10万ドル(約1200万円)を海外の固定金利商品(3.25%)へされた事例をご紹介します。
高齢者ではありますが、5年満期なので、十分にされた方が良かったですね。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【東京都 年金受給者 70代前半 女性】

先日の事例を覚えてますか?
開業医の方で米ドル建て個人年金保険の10年満期30万米ドル(約3600万円)が来たから、それをそのまま海外の固定金利商品(3.25%)にされた事例でした。

※先日の事例はこちら

弊社保険アドバイザーBXがこの方の食事会に招いてもらい、家族ぐるみでお付き合いさせてもらっていました。
そこにいらしたのが、この方のお母様とその妹さん(叔母様)でした。

ちょうど先日の事例の通り固定金利商品を30万ドルするという話をしていたところ、この叔母様が

「じゃあ私もする。」

と言われたのです。
話を聞いてみると、多くの方と同じように日本の普通預金に金利もつかない状態で数千万円も置いたままとのこと。
日本円が安くなっている(円安)という話をするまでもなく、金利がつかないのに、何年も使う用途のない数千万円を置いたままというのは当然無意味です。

ということで、単純明快な米ドルで5年間毎年3.25%の固定金利がつくというこちらの商品に一緒にされました。

※5年固定金利商品(3.25%)についてはこちら

普通なら

「海外だから・・・」
「米ドルだから・・・」

と思考もなくただ不安になるご年齢です。
しかし現役バリバリの姪御さん(開業医の方)がされた決断に便乗するということも一つの選択でしょう。
今回はとりあえず10万ドル(約1200万円)でしたが、まだまだ日本円資産&低金利資産が多いので、毎年の利払いや5年後の満期が来たら、きっとまた追加でされることでしょう。

1000万円の3.25%の金利が5年間で162.5万円
3000万円なら487.5万円
当然もらっておいた方がいいですよね(笑)。

関連記事

【第24回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型年金プランを始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつくオ

記事を読む

【第75回】現在加入中の医療保険、収入保障保険、年金保険を分析し、学資保険として140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【神奈川県 外資系エンジニア 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はオフショア投資メルマガの方でご紹介した方の、保険サイドの相談

記事を読む

【第59回】日本の生命保険(ジブラルタ生命、日本生命)を見直して、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本で加入されていた生命保険を見直しして、海外積立年金とオフショ

記事を読む

【第7回】【海外積立年金】140%(元本+40%運用益)が保障される学資保険です。

こんにちは。河合です。 それでは本日は海外積立年金の最終章、海外の学資保険の話です。 日

記事を読む

【第25回】変額年金プランを一部解約して固定金利ファンド(8%)と140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【東京都 自営業 40代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前私の「オフショア投資メルマガ」でもご紹介した、変額年金プラン

記事を読む

【第65回】退職金1000万円で変額年金プランと140%元本確保型年金プラン(海外積立年金)を始められた方の事例です。【埼玉県 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金の事例です。 54歳で一度定年退職をされて、その退

記事を読む

【第29回】私の同級生の海外積立年金事例です。【岐阜県 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は私の同級生が海外積立年金を始めた事例をご紹介します。 といって

記事を読む

【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介

記事を読む

【第5回】【海外積立年金】ドルコスト平均法が投資において最もリスクを避けられる投資手法です。

こんにちは。河合です。 さて本日は「ドルコスト平均法」を解説します。 なんか難しそう・・

記事を読む

【第15回】ミシュランシェフが海外積立年金を始めた事例です。【東京都 シェフ 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は東京某所のミシュランシェフが海外積立年金を始められた事例です。

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑