【第48回】 10年後に元本が2倍、20年後に4倍のプレミアムファイナンスです。手元に1億円あればこれが最優先。

公開日: : 最終更新日:2016/11/28 お知らせ

こんにちは。河合です。

本日は新しいプレミアムファイナンスのご案内をします。
今回のは、相続対策のためのプレミアムファイナンス(死亡保険金が最大化する生命保険)ではなく、老後資金準備のためのプレミアムファイナンス(解約返戻金を最大化するため生命保険)です。
ざっくり説明すると、10年後に解約すると元本が2倍に、20年後には4倍になっています。

※『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』はこちら(無料)
(今回の新商品に伴い、入門書も改定しました。)

私が知っている限り、世界中にある金融商品の中で、現在USD1mil(約1億2000万円)あれば、この方法が最も確実に増やせる方法だと思います。
ただ手元にUSD1mil(約1億2000万円)なければできませんので、<< Test Name >>さんがまだそこまでの資産家でなければ、これは諦めてください。

それではご説明します。

まず手元にあるUSD1milを担保として、香港かシンガポールの銀行に預けます。
そしてそのUSD1milの担保を元に銀行から生命保険を契約するための借り入れをして、一時払い保険料がUSD2.5mil(約3億円)の生命保険(オフショア生保)に加入します。

ここからは加入者の条件によって異なってくるので、以下の条件と仮定します。

【50歳 男性 非喫煙 健康体】

この方が今回の老後資金重視の海外生命保険に入った場合、もし万が一のことがあれば掛け金と同じ額USD2.5mil(約3億円)が死亡保険金として出てきます。
そして毎年この「死亡保険金」の額も増えていきます。

仮に60歳時点でこの方がお亡くなりになったとしたら、死亡保険金はUSD3.5mil(約4.2億円)まで増えていて、70歳時点だったらUSD5.5mil(約6.6億円)となっています。
ずいぶん増えていますよね。
これがその後もどんどん増えていきます。
(※カッコ内の日本円換算は1ドル=120円で算定)

実際は、海外生命保険に入るために銀行から借入(ローン)をしていますので、この分を遺族が返却しないといけません。
それでも初年度でプラスマイナス0(担保がただ返ってくる)。
翌年以降は確実に増えた額がご遺族に支払われます。

次に本来の目的(笑)、老後資金を見てみましょう。
海外生命保険にとってはこれを「解約返戻金」と呼びます。

50歳のこの方がUSD2.5mil(約3億円)の生命保険に入った場合、60歳USD3.51(約4.2億円)70歳USD5.43mil(約6.5億円)が解約返戻金として返ってきます。
この場合も同じく借入分(ローン)は銀行へ返却しないといけません。
その残りが実質の解約返戻金となり・・・

60歳時点:USD1.01mil(約1.2億円)
70歳時点:USD2.93mil(約3.5億円)

が増えて返ってきます(これ以外に最初の担保USD1milも返ってくる)。
つまり元本が・・・

10年後:約2倍
20年後:約4倍

になっているわけですね。
これを期間ごとの複利計算でリターンを計ると・・・

10年複利:7.1%/年
20年複利:7.1%/年

となるので、銀行から借り入れをし海外生命保険に加入することで(レバレッジ)、本来の海外生命保険の債券運用金利(現行利率:3.6%)よりも良い金利になるということですね。

これだけの資金を海外のオフショアファンドで運用したら、もっと高いリターンは確かに得られるかもしれませんが、それは固定金利の債券とは異なり、やはり結果次第となってしまいますし、そもそも借入による運用ができません(レバレッジが効かない)。
老後資金のように「運用結果次第」ではなく、計画的に見える額を欲しい場合は(日本人は相対的にこういう方が多い)、とても良いスキームだと思います。

※『オフショア投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

今回のこの「老後資金のためのプレミアムファイナンス」をご希望であれば、いつでもこちらからご相談ください。
(お問合せ内容に「老後資金のためのプレミアムファイナンス相談希望」とご入力ください。)

関連記事

【第30回】弊社K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)を開催します【10月24日(土)14:00~16:00】

こんにちは。河合です。 今月10月からマイナンバー通知が手元に届けられます。 そして2015

記事を読む

【第97回】河合来日で有料個別相談承ります(5000円/時間)。パートナー希望は無料です。【11/9〜12/2 @東京都内】

こんにちは。河合です。 3ヶ月ぶりに日本に戻ってきました。 あれだけ蒸し暑かったのに、す

記事を読む

【第79回】私河合が東京、大阪、福岡、石川、名古屋、札幌で個別相談会承ります(5000円)。【5/30~7/12】

こんにちは。河合です。 今香港にいてオフショアファンドや海外の保険会社とのミーティングを終

記事を読む

【第73回】月額2万円から加入できる香港(オフショア)の生命保険を新たに追加した最新『海外生命保険入門書(マニュアル)』をご覧ください(無料)。

こんにちは。河合です。 先日の『海外個人年金入門書(マニュアル)』に続き、『海外生命保険入

記事を読む

【第89回】(緊急)海外個人年金が11月で販売停止となります(香港)。

こんにちは。河合です。 本日は残念なお知らせです。 死亡保障

記事を読む

【第56回】私、河合が期間限定有料個別相談会(5000円/時間)を実施します。【日時:〜8/6 場所:大阪】

こんにちは。河合です。 本日は私河合の有料個別相談会を企画しましたので、そのお知らせです。

記事を読む

【第94回】10/21東京セミナー後、有料相談承ります(3000円/1時間)。【10/23〜11/3】

こんにちは。河合です。 本日は有料相談会のお知らせです。 今回10/21(土)に東京セミ

記事を読む

【第43回】1年半ぶりの大阪セミナーを開催します。「これを聴くだけでこれからすべきお金のことがすぐにわかる」【1月30日(土)】

こんにちは。河合です。 セミナーのご案内の前に、弊社も事業拡大&多角化に伴い、ホールディングス化に

記事を読む

【第99回】日本の金融機関とK2で働く違いとは?キャリア採用リクルーティングしています(投資アドバイザー、保険アドバイザー)。【勤務地:東京、要件:金融機関勤務経験者】

こんにちは。河合です。 日本の金融機関の情勢はご存知の通り、投資サイドも保険サイドも閉塞状

記事を読む

【第22回】入門書シリーズ第12弾『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』無料ダウンロード開始です。

こんにちは。河合です。 先日の『海外個人年金入門書(マニュアル)』に続き、入門書シリーズ第

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑