【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介します。
20代後半になり、結婚したりすると、そろそろ将来の貯蓄のことも考え出す頃ですかね。

※『海外積立年金入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

私も現在36歳で、一通り通ってきた道ですが、まず同棲で生活費をパートナーと折半することになり、食費などの生活費もある程度一緒になります。
結婚すると、これが家計として一緒になり、お小遣い制になったりします。
人生のどこかで離婚なんていうのは今時よくあるもので、私はそれ自体悪い事とも思いませんので、その時点で財産分与することになります。
とはいえ離婚を前提で結婚はしませんので(笑)、結婚した時点ではそのパートナーと一生やっていこうと、一緒に人生計画を立て、一緒に貯蓄をしていき、一緒に保険や資産運用を相談して考えるようになります。
(離婚をしようと思った時のお金の相談などもよく受けますが、本日は横に置いておきますw)

今回の方も、結婚をされて、FP(ファイナンシャルプランナー)から

1)ジブラルタ、アクサの年利5〜7%変額保険
2)新光REIT(ゼウス)を分配金目的で30万円

を勧められたそうです。

1)については、こちらの記事をご覧になっていただければわかりますが、コストが高くて良い運用先がないため、増えません。

※ジブラルタ生命の変額年金保険『リタイアメントインカム』についてはこちら
※アクサ生命の変額年金保険『ユニットリンク』についてはこちら

2)はそもそもこの年齢で毎月分配金型をもらってどうするのか?という話ですよね。
今現在、収入もあって、将来のための貯蓄をするために考えているのに、効率の悪くて、しかもタコ足分配(直近分配金75円中、69円がタコ足分配)している投信をするなんてナンセンスです。

※『新光US-REITオープン(ゼウス)』についてはこちら

ということで、この方もFPの信用性を疑いだします。

・そもそものクライアントの財産状況をヒアリングしない
・意図しているものと全然違うものを勧められる
・投資、保険どちらもそれほど詳しくない

これでは相談する意味がありませんよね。
セールスをされにわざわざ行くようなものです。
その点、手前味噌ですが、弊社アドバイザーはきちんとしていたということでしょう。

結果、この方は140%元本確保型年金プランを始められました。
期間は15年なので、早く(この方が40歳半ば)満期が来てしまいますが、140%を確実に確保できるという点もジブラルタやアクサ生命の変額年金保険と比べて、比較しやすく良かったのでしょう。
ジブラルタ生命『リタイアメント・インカム』30年でたったの123.4%にしかならないんですからね(笑)。

今回の方のように若い方ほど、インターネットやSNSを使って、曇りのない目で何が正しいかを見れることでしょう。
そして若い方ほど収入や貯蓄はないものですが、それでも時間という強い味方があります。
是非その時間を活用して、将来のための良い資産設計をしていきましょう。

関連記事

【第24回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型年金プランを始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつくオ

記事を読む

【第12回】【海外生命保険】50歳で一時払い保険に入るケースです。

こんにちは。河合です。 それでは海外生命保険の2つ目のケース。 50歳から一時払いで保険に入る例

記事を読む

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第9回】【海外生命保険】海外生命保険に入る手順です。

こんにちは。河合です。 本日は海外生命保険に入る際の手順です。 一番条件の良い米国の生命

記事を読む

【第26回】海外積立年金を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

【第14回】デノミ対策のために外貨を持つことが目的で海外積立投資を始めた事例です。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日からは実際に日本の生命保険や年金保険ではなく、海外の生命保険、積立

記事を読む

【第62回】プルデンシャル生命5本とHansard Aspire(海外積立年金)の証券分析事例です。【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のプルデンシャル生命と海外の積立年金Hansard社のAsp

記事を読む

【第75回】現在加入中の医療保険、収入保障保険、年金保険を分析し、学資保険として140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【神奈川県 外資系エンジニア 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はオフショア投資メルマガの方でご紹介した方の、保険サイドの相談

記事を読む

【第38回】海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例をご紹

記事を読む

【第76回】日本でメットライフ積立利率変動型終身保険と終身医療保険を提案されていた方が海外積立年金(変額年金プラン)と医療保険を始められた事例です。【静岡県 会社員 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日はメットライフ積立利率変動型終身保険(USD)と終身医療保険を

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑