【第70回】現役MDRT外資系保険会社員が自社保険商品ではなく海外積立年金を始められた事例です。【東京都 外資系保険会社員 30代前半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

現役保険マンの海外積立年金事例です。
ここでは会社名は伏せますが、しっかり稼いでる(クライアントから評価されてる)という証明のMDRTも保有されています。
そんな保険の現役プロフェッショナルでも、自社の商品はそれとして、海外積立年金の良さも認め、ご自身でも始められた良い事例となりました。

※『海外積立年金入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【東京都 外資系保険会社員 30代前半 男性】

もう皆さんも弊社アドバイザーのブログ記事をご覧になったり、本メルマガをご覧になっていただき、日本国内の保険で・・・

・将来の年金準備
・お子さんの学資準備

をするための選択肢がほとんどなくなってきているということに気づいているかと思います。
厳密に言えば、ないわけではないのですが、全然増える商品ではないのです。

今回の事例の方も、ご自身で上記目的として自社商品を契約されていました。
それはそれとして、まだもっと将来のために必要だということも自覚していたところ、ちょうど今回の海外積立年金のことを知ることになり(ある方に私を紹介いただき)、ご自身でも始めてみることになりました。

皆さんと同じように、

・変額年金プラン
・140%元本確保型年金プラン

の両方をご説明したところ、どちらも魅力的だと言ってもらえましたが、実際に決められたのは変額年金プランの方でした。
自分でやってみないとわからないことも多い(運用先ポートフォリオなど)ということもあり、また将来長期的にやっていけば増える見込みも大いにあるということで、25年の積立を開始されました。

ちなみに運用先のポートフォリオは、保険マンとはいえ運用に関してはこれから勉強していかないといけないところなので、弊社推奨のポートフォリオにされています(2017年2月現在7.88%/年)。

実はこの方のように、日本国内で生命保険や投資商品を販売している方たちも、日本国内で良い投資先、保険商品がどんどんなくなってきているということを本人達が皆さんのような消費者よりも自覚しており、そういった海外の商品を自分たちのクライアントさんにも紹介できないかと考えているという状態です。

他にも・・・

・証券会社社員
・独立系証券マン
・保険販売員
・FP(ファイナンシャルプランナー)
・会計士(税理士)
・不動産コンサルタント

という方たちが弊社パートナーとして全国で、世界で活動されています。
徐々に海外投資、海外保険も日本人の方がするのも「当たり前」の時代になってきているということですね。

※K2パートナー希望の方はこちら

三菱UFJ銀行もみずほ銀行も預金金利を0%にしましたし(超低金利ではなく本当のゼロ金利)、何もしなければ資産は増えません。
ただ取り崩すのみです。

是非若いうちに、海外積立年金をしておいてください。

関連記事

【第8回】【海外生命保険】日本の生命保険と海外生命保険の比較

こんにちは。河合です。 それでは本日からは海外生命保険にテーマを移りたいと思います。 こ

記事を読む

【第59回】日本の生命保険(ジブラルタ生命、日本生命)を見直して、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本で加入されていた生命保険を見直しして、海外積立年金とオフショ

記事を読む

【第17回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外の固

記事を読む

【第13回】【海外生命保険】70歳で相続対策で加入する生命保険のケースです。

こんにちは。河合です。 それでは本日は最後のケース。70歳で保険に加入するケースです。 70

記事を読む

【第46回】世界的株安のこのタイミングで、140%元本確保型年金プランを増額された事例です。【山口県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前も本メルマガでご紹介した方が、更に海外積立年金を増額された事例

記事を読む

【第23回】「変額年金プラン」と「140%元本確保型年金プラン」を比較して最終的に始めたのは・・・【茨城県 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は将来の年金をためるための2つのツール ・変額年金プラン

記事を読む

【第49回】ソニー生命の終身保険、個人年金保険、医療保険の保険証券分析事例です。【静岡県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日も保険証券分析の事例です。 今回の方は・・・ 1.)ソニー

記事を読む

【第53回】メットライフ(ドル建て終身)とあんしん生命(個人年金)の証券分析事例です。【千葉県 アルバイト 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日も日本国内の保険の証券分析事例です。 「こちらこそ、証券分析

記事を読む

【第62回】プルデンシャル生命5本とHansard Aspire(海外積立年金)の証券分析事例です。【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のプルデンシャル生命と海外の積立年金Hansard社のAsp

記事を読む

【第51回】元野村證券、現役証券マンの海外積立年金事例です。【東京都 証券マン 30代前半女性】

こんにちは。河合です。 本日は野村證券時代からの私の同僚でもあり、現在も証券マンをしている友人

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • 金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    教材


    海外積立投資で増やす時代


    jack2.jpg


    K2 Investmentバナー


PAGE TOP ↑