【第76回】日本でメットライフ積立利率変動型終身保険と終身医療保険を提案されていた方が海外積立年金(変額年金プラン)と医療保険を始められた事例です。【静岡県 会社員 30代後半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日はメットライフ積立利率変動型終身保険(USD)と終身医療保険を勧められていた方が、中立的アドバイスをする弊社にお問合せいただき、お金を貯める目的として海外積立年金(変額年金プラン)を始められ、医療保険については日本で弊社が紹介する保険代理店で保険を契約された事例をご紹介します。

※『海外積立年金入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【静岡県 会社員 30代後半 女性】

まず日本で保険に加入をしたいと考えても、相談する相手がいないというのが現状ではないでしょうか?
保険屋さんに相談すれば、もちろん保険をセールスされますし、この方のようにFP(ファイナンシャルプランナー)に相談しても、不安を煽られた上に、もっと限られた保険商品から保険加入を勧められます。

この方の場合、このように最初のメール相談で書かれていました。

「メットライフ終身医療保険(60日型)の加入を勧められましたが、自分に本当に合っているか不明で説明も一方的だったためご相談いたしたくご連絡致しました。ほとんどのFPの方々は中立の立場、その人に本当に合った保険よりも、儲けを考えて商品を勧めてこられると思うので、信用できない、というのが事実です。

弊社はなんのシガラミもない中立的アドバイザーですから、我々から客観的なアドバイスをすると(弊社アドバイザーも常日頃から言い続けていますが)こうなります。

1)保険は入らないより入っておいたほうが安心感は誰でも持てるけど、その分保険料がかかる。
2)無駄な不安を取り除くための保険に加入するくらいなら、貯蓄(積立)をしておいて、いざとなったらそのお金を使えばいいし、いざという時が来なければ、自分で老後に使ったらいい。
3)医療保険など、そもそも公的なものでカバーされているところが多いので、そもそも個人で加入すべきなのかどうか?も考える。

この3点をこの方も実感されていましたが、やはり医療保険を考えるにはそれなりの理由があったんですね。

「医療保険については極度の心配性の母親を安心させるために加入を検討しているというのも一つの理由です。両親ともに医療保険に入っていたので大変助かったという事実がある為、尚更保険への加入を勧めてきます。ですので、おっしゃる通り最低限の、ただしいざという時には役に立つ医療保険に加入したいと考えています。」

ということだったので、こちらからは以下の国内で加入できる医療保険、ガン保険をご提案しました。

【提案例 医療保険 39歳女性】
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の終身医療保険「新・健康のお守り」(60日型)(通算1,000日)
オリックス生命「新・Cure」60日型(通算1,000日)
東京海上日動あんしん生命「メディカルキットR」60日型(通算1,000日)

【提案例 がん保険 39歳女性】
①チューリッヒ生命・がん保険「終身ガン治療保険プレミアム」

結果的に①損保ジャパンの医療保険を検討されるということで、弊社の信用できる保険代理店をご紹介しています。

また貯蓄(積立)に関しては、

「海外積立金は非常に興味があります。ご紹介いただいた文面を拝読した限りでは変額年金プランに魅力を感じますが、資料を頂き、アドバイをいただければ幸いです。」

ということで、変額年金プランに月300ドル(約300万円)を25年の積立で開始されました。

皆さんもこの方のように、保険に関して安心して相談できる相手がいなければいつでもこちらよりご相談ください(無料)。
いくつか質問させていただくことがあると思いますが、皆さんのお考えを踏まえて、また上記3点を踏まえて、客観的なアドバイスをさせていただきます。

関連記事

【第9回】【海外生命保険】海外生命保険に入る手順です。

こんにちは。河合です。 本日は海外生命保険に入る際の手順です。 一番条件の良い米国の生命

記事を読む

【第12回】【海外生命保険】50歳で一時払い保険に入るケースです。

こんにちは。河合です。 それでは海外生命保険の2つ目のケース。 50歳から一時払いで保険に入る例

記事を読む

【第71回】2歳のお子さんの学資準備のためと、ご本人達の年金準備のために140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は2歳になる2人のお子さんのための学資準備として海外積立年金を

記事を読む

【第58回】社員の福利厚生で海外積立年金を社員全員分始められた事例です。【宮城県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は社員の福利厚生で海外積立年金を始められた事例をご紹介します。

記事を読む

【第55回】アフラックのがん保険、医療保険(EVER)の保険証券分析事例です。【兵庫県 会社員 40代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は昔から(投資サイド)の弊社クライアントの保険証券分析事例です。

記事を読む

【第51回】元野村證券、現役証券マンの海外積立年金事例です。【東京都 証券マン 30代前半女性】

こんにちは。河合です。 本日は野村證券時代からの私の同僚でもあり、現在も証券マンをしている友人

記事を読む

【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介

記事を読む

【第37回】いくつか(I社、R社、C社)の海外積立年金を比較して一つに絞った理由。【福井県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は何社か(I社、R社、C社)の海外積立年金から、我々が推奨している海

記事を読む

【第6回】【海外積立年金】人生プラン変更に合わせて積立額の減額、積立STOP、一部引出ができます。

こんにちは。河合です。 さて本日は、保険という長期契約でも、海外積立年金であれば中途の変更

記事を読む

【第70回】現役MDRT外資系保険会社員が自社保険商品ではなく海外積立年金を始められた事例です。【東京都 外資系保険会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 現役保険マンの海外積立年金事例です。 ここでは会社名は伏せますが

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑