【第86回】固定金利商品(年2.5%、5年満期)と元本確保型年金プランを始められた事例をご紹介します。【福岡県 会社員 50代前半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日もいつものように日本国内の保険に加入された方が、海外積立年金(元本確保型年金プラン)を始められ、日本の金利の付かない資産から海外の固定金利商品にされた事例をご紹介します。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【福岡県 会社員 50代前半 女性】

まずは最初にいただいたご相談内容をそのまま見ていただきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年末に日本の生命保険の年金保険に加入しました。利率が下がると言うことで慌てて一括で払い込みをしました。銀行に預けていても全く利息がつかないので。他には当面使わない1000万を銀行に置いていても増えないので年金保険の方が利率が良いと思って入りましたがちょっと後悔しています。

メットライフ 3パーセント確保終身保険ですが、やはり保険は保険という気がします。貯蓄 増やすのが目的であれば たった100万ですが投資に回した方がいいのではないかと思います。いかがでしょうか?

投資に興味はありますがこのサイトを見ていろいろお勉強になりご相談を1度してみたいと思いました。

金に200万円
日本の生命保険に960万円
残りがタンス預金1040万円

合計で2200万です。

なのでオフショア口座を900万円で開くとしたら、から申し込めるローリスクローリターンのものってありますか?例えばローリスクミドルリターンのものと元本保証型ローリスクローリターンの組み合わせなどです。

もしくはオフショア管理口座を開設せずに、S&P7年元本保証、森林ファンド、元本確保型2.5%固定金利5年などにしてこれから先資産が増えたらオフショア管理口座を開く。どちらが良い選択だと思われますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

保険と投資、両方の相談が一緒になっていますね。
同じお金の運用先ですから、実は同じです。
どちらも長い人生では必要なので、どちらもご相談いただいて良かったですね。

さて、まず保険の方ですが、まず保険の方のご回答がこちら。

→おっしゃる通りです。この終身保険は死亡保障にプラスして「お金を殖やす」という貯蓄機能が一部ありますが、これはあくまでも死亡保障の付いた「保険」で、保険以外の何ものでもありません。「保険」という機能に一部、「運用」という機能が付いているものですから、保険料から死亡保障としてのコスト、〇〇さんの設計書の場合USD60,000(約600万円)が、死亡保障コストとして差引かれ、残りが貯蓄(運用)に回ります。ですから、〇〇さんがお金を殖やしたいとお考えであれば、このコストはムダになりますね。

設計書を見てもおわかりのように、この保険では支払った保険料USD28,933(約300万円)よりも、解約返戻金の方が多くなるのは、◯で囲われている返戻率105%、契約から9年目も掛ります。9年掛かってやっと元本越えです。

一方で、5年満期、固定利率年2.5%の商品(定期預金のようなイメージです)であれば、5年後には約110%程度まで確実に殖やすことが出来ます。

そして投資サイドの方では、私のオフショア投資メルマガでもいつも事例紹介しているように、いくつかのオフショアファンドを見ていただきましたが、元々の目標リターンが年3~5%ということもあり、今回は保守的に・・・

固定金利商品(2.5%、5年満期):USD40,000

を始められました。
そしてメットライフで本来貯蓄&増やすことが目的で始めるつもりだった分で、

140%元本確保型年金プラン:USD200 × 15年

を始められました。

保険からのご相談の方ではこの固定金利商品をされる方がとても多いです。
普段投資をされている方にとってはちょっと物足りない金利ですが、日本の保険商品(年金タイプ)の金利と比べたら、短期で、もっと高い固定金利がつくから、というところでしょうか。
目標リターンは人それぞれなので、固いものがいいという方であれば、この固定金利商品だけをされる、でも全然いいと思います。
何が正しいというのは、全てご本人にとって何がいいか?ですからね。

皆さんも何が自分にとっていいのかわからない時は、こちらのヒアリングシートからいつでもお気軽ご相談ください。

※投資ヒアリングシートはこちら(無料)
※保険ヒアリングシートはこちら(無料)

関連記事

【第49回】ソニー生命の終身保険、個人年金保険、医療保険の保険証券分析事例です。【静岡県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日も保険証券分析の事例です。 今回の方は・・・ 1.)ソニー

記事を読む

【第35回】弊社セミナー参加後、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 先月(2015.10)の弊社セミナーに参加し、海外積立年金を始められた方

記事を読む

【第17回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外の固

記事を読む

【第1回】 生命保険を2つの用途(貯蓄、死亡保障)に分けて考えましょう。

はじめまして、河合です。 この度は、私の『海外生命保険メルマガ』にご登録いただき、ありがとうご

記事を読む

【第58回】社員の福利厚生で海外積立年金を社員全員分始められた事例です。【宮城県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は社員の福利厚生で海外積立年金を始められた事例をご紹介します。

記事を読む

【第46回】世界的株安のこのタイミングで、140%元本確保型年金プランを増額された事例です。【山口県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前も本メルマガでご紹介した方が、更に海外積立年金を増額された事例

記事を読む

【第54回】日本生命、共済(死亡保障)、アリコ、アメリカンホームダイレクト、アフラック(医療保険)、明治保田(年金)、東京海上、セゾン(損保)の証券分析事例です。【大阪府 年金生活者 60代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は大阪セミナー参加者の保険証券分析の事例をご紹介します。 大阪セ

記事を読む

【第24回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型年金プランを始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつくオ

記事を読む

【第85回】以前事例でご紹介した方が、1500万円の保険解約金を使って追加でオフショア投資をされた事例です。【東京都 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前この海外生命メルマガでご紹介した方が、再度保険の解約金を

記事を読む

【第59回】日本の生命保険(ジブラルタ生命、日本生命)を見直して、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本で加入されていた生命保険を見直しして、海外積立年金とオフショ

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑