【第88回】以前140%元本確保型年金プランをされた方が、お子さんが生まれたのをキッカケに追加で変額年金プランを始められた事例です。【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日は以前も本メルマガで事例紹介させてもらった方が、無事お子さんを出産され、それをキッカケに・・・

・共同名義に追加
・新たなプランを追加

をご相談いただき開始された事例をご紹介します。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

お子さんができるとまず親として考えるのが「学資準備」ですよね。
子どもが大きくなったら必ずいるのが教育資金。
これは避けては通れないというよりも、お金がないから教育の選択肢がなくなるというのをないようにしてあげたいという親心でしょう。

※事例バックナンバーはこちら

そして今回もお子さんが生まれたため、

1)お子さんを共同名義に追加できるか?
2)新たにもう一プラン追加したい。

ということでご連絡いただきました。

1)海外では全てのプラン、ファンドにおいて共同名義という制度があり、書類を一つ提出しておくだけで、その方と共同で持っているということにしておくことができます。

このメリットが・・・

・片方の方に何かあった時(死去)に、そのまま継続運用もできれば、解約して現金化することもすぐにできる。
・どちらの方のクレジットカードからも支払い(積立)ができる。

ですが、デメリットとしては・・・

・全ての手続に2人のサインが必要になる。
(とはいえ、カード変更や住所変更などは全てオンラインで可能。)

でしょうか。
ただどちらにせよ名義人になるには成人していないといけませんので、まだ赤ちゃんであるお子さんは今回共同名義に入ることはできません。
できることといえば、受益者(Beneficiary)として登録することでしょうか(万が一の時にその子に資産がいく)。

次に2)。
前回と同じ140%元本確保型年金プラン(もしくは160%元本確保型)をされるのも良かったのですが、今回は違うプランを、ということでもっと積極運用できる変額年金プランを選択されました。

変額年金プラン:300ドル × 25年(ボーナス金利:2%)

※それぞれのプランについてはこちらを参照

学資準備としても年金準備としても使える海外積立年金
皆さんにとってもどちらも準備が必要だと思いますが、どちらの方が良いか?はいつでも私河合か弊社アドバイザーまで遠慮なくご相談ください。

関連記事

【第11回】【海外生命保険】30歳で1000万円の死亡保険金を準備するケースの国内外保険比較です。

こんにちは。河合です。 それでは本日から3回にわたり、死亡保障のための生命保険が最も必要になる3つ

記事を読む

【第85回】以前事例でご紹介した方が、1500万円の保険解約金を使って追加でオフショア投資をされた事例です。【東京都 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前この海外生命メルマガでご紹介した方が、再度保険の解約金を

記事を読む

【第6回】【海外積立年金】人生プラン変更に合わせて積立額の減額、積立STOP、一部引出ができます。

こんにちは。河合です。 さて本日は、保険という長期契約でも、海外積立年金であれば中途の変更

記事を読む

【第65回】退職金1000万円で変額年金プランと140%元本確保型年金プラン(海外積立年金)を始められた方の事例です。【埼玉県 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金の事例です。 54歳で一度定年退職をされて、その退

記事を読む

【第74回】現役保険代理店の方が海外積立年金を始められた事例です。【石川県 保険代理店経営者 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は現役保険代理店の経営をされていて、現在もたくさんクライアント

記事を読む

【第47回】古参の会員さんの証券分析事例です。【広島県 会社員 20代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は古参の会員さんの証券分析事例をご紹介します。 この方は当時新卒

記事を読む

【第17回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外の固

記事を読む

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第4回】【海外積立年金】日本円資産100%こそがリスク。 外貨(USD)資産を増やしましょう(分散投資)。

こんにちは。河合です。 本日は米ドル(USD)の話をします。 USDなど外貨は、

記事を読む

【第62回】プルデンシャル生命5本とHansard Aspire(海外積立年金)の証券分析事例です。【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のプルデンシャル生命と海外の積立年金Hansard社のAsp

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑