【第89回】(緊急)海外個人年金が11月で販売停止となります(香港)。

公開日: : お知らせ

こんにちは。河合です。

本日は残念なお知らせです。
死亡保障がないため、その分将来の解約返戻率が高く、年金準備にとても人気のあった海外個人年金が11月で販売停止となります。

『海外個人年金入門書(マニュアル)』動画 〜K2 Assurance
『海外個人年金入門書(マニュアル)』動画解説
海外個人年金については6,7月に日本全国で私が行ったセミナーでもご紹介していましたが、セミナー後のアンケートでもかなり反応が良かったです。

※セミナー動画はこちら(1000円/1.5時間)

セミナー内容でいうこちらのプランのことです。

・6-6プラン(一括払い):140.8%
・8-8プラン(3年払い):170.6%
・10-10プラン(5年払い):186.7%
・60-90プラン(15年払い):231.9%
(上3つは満期一括受取時の解約返戻率、60-90プランは30年年金受取)

背景としては、

・かなり長く販売されていたので、ここにきて他社商品との競争のため商品改定。

というのがあるようです。
といってもここでいう「他社」というのは香港にいる他の保険会社のことで、日本人を受け入れてくれる保険会社はいずれにせよ限られているので、皆さんのような日本人にとっては関係のない話です。。
けれど、彼らも日本人だけのために商品を作って販売しているわけではないので、この辺りは全員同じように扱わないといけません。

ということで、具体的なデッドラインの公表はまだですが、もしこの海外個人年金をしたければ、11月くらいまでに香港へ行って契約をしないといけません。
契約をしてしまえば、保険料支払いがその後になっても問題ありません。

もし契約を検討しているということであれば、いつものようにこちらからご連絡ください。
(お問合せ内容に「海外個人年金資料希望」とご入力ください。)

その後、

1)弊社から日本語資料の送付
2)弊社アドバイザーと相談の上、プラン、保険料、支払い方法の決定。
3)香港渡航の上、契約。
4)保険料支払い(送金orクレジットカード払い)

という流れになります。

関連記事

【第48回】 10年後に元本が2倍、20年後に4倍のプレミアムファイナンスです。手元に1億円あればこれが最優先。

こんにちは。河合です。 本日は新しいプレミアムファイナンスのご案内をします。 今回のは、相続

記事を読む

【第36回】アメリカから米国生命保険の担当者来日です。【12/16~18】

こんにちは。河合です。 本日は米国生命保険の担当者が来週アメリカから来日するのでそのお知らせです。

記事を読む

【第79回】私河合が東京、大阪、福岡、石川、名古屋、札幌で個別相談会承ります(5000円)。【5/30~7/12】

こんにちは。河合です。 今香港にいてオフショアファンドや海外の保険会社とのミーティングを終

記事を読む

【第73回】月額2万円から加入できる香港(オフショア)の生命保険を新たに追加した最新『海外生命保険入門書(マニュアル)』をご覧ください(無料)。

こんにちは。河合です。 先日の『海外個人年金入門書(マニュアル)』に続き、『海外生命保険入

記事を読む

【第33回】ハワイ銀行口座開設個別ツアーのお知らせ(期間限定:2016年2月5日まで)

こんにちは。河合です。 長かった東京生活を終え、今年2回目のハワイ入りです。 そしてこれを機に、海

記事を読む

【第63回】東京、大阪、京都で個別相談会を承ります(5000円)。【9/12〜10/5】

こんにちは。河合です。 日本に戻ってきました。 今回の滞在中に、また私河合の個別相談会をした

記事を読む

【第30回】弊社K2主催合同セミナー(海外投資・海外生命保険・海外不動産・マイナンバー制度)を開催します【10月24日(土)14:00~16:00】

こんにちは。河合です。 今月10月からマイナンバー通知が手元に届けられます。 そして2015

記事を読む

【第43回】1年半ぶりの大阪セミナーを開催します。「これを聴くだけでこれからすべきお金のことがすぐにわかる」【1月30日(土)】

こんにちは。河合です。 セミナーのご案内の前に、弊社も事業拡大&多角化に伴い、ホールディングス化に

記事を読む

【第21回】入門書シリーズ第11弾『海外個人年金入門書(マニュアル)』無料ダウンロード開始です。

こんにちは。河合です。 私の入門書シリーズ第11弾を新しく作りました。 今回は『海外個人

記事を読む

【第99回】日本の金融機関とK2で働く違いとは?キャリア採用リクルーティングしています(投資アドバイザー、保険アドバイザー)。【勤務地:東京、要件:金融機関勤務経験者】

こんにちは。河合です。 日本の金融機関の情勢はご存知の通り、投資サイドも保険サイドも閉塞状

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑