【第101回】海外積立年金を3本されている方が『海外個人年金』(10-10プラン、60-90プラン)を新たに始められた3つのポイントとは?【大分県 会社経営者 40代前半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日も今年年末までに販売停止となる海外個人年金の事例をご紹介します。
今回の方は、弊社福岡セミナーに参加いただき、その後香港へ渡航し海外個人年金を2プラン始められました。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【大分県 会社経営者 40代前半 男性】

福岡のセミナーは暑い時期だったことを記憶しているので、もうずいぶん前になりますね。
その時はお金の性質ごと(毎年の余剰資金か今ある金融資産か)、リスク許容度ごとに、

オフショアファンド(7ファンド)
海外積立年金(4プラン)
海外個人年金(4プラン)

からご自身に何が最も良いかを見つけてもらうという内容でお話をしました。
そしてこの方は海外個人年金の中の、

<10-10プラン>
5年払い
10年据え置き
11年目から10年間年金受取

<60-90プラン>
15年払い
60歳から30年間(90歳まで)年金受取

を選ばれ、今回香港に行く予定もあったのと、年内販売停止となってしまうこともあり、この機会に契約されることになりました。

<10-10プラン>
月700ドル(カード払い)
5年払い
年金受取
払込総額:USD 42,019
受取総額:USD 59,426
解約返戻率:141.4%
※現行利回りの場合

<60-90プラン>
月700ドル(カード払い)
15年払い
年金受取
払込総額:USD 126,151
受取総額:USD 305,514
解約返戻率:242.1%
年金受取額(年):USD9563(30年間)
※現行利回りの場合

今回始められたポイントとして以下3つの点をいただいています。

1)円で資産を保有するリスク分散のため(外貨資産を今以上に増やしたい)
2)死亡保障より将来の年金形成のため(日本の生命保険を節税も兼ねて、会社でかなりの金額、本数をかけているので、死亡保障は重要視しない)
3)今、海外積立年金を積立運用しているが、運用成績がかんばしくないので、ファンドよりも手堅い運用商品を保有しておきたい

いずれも同じように感じられている日本人が多いのではないでしょうか?

1)日本円リスク
2)日本には増える年金準備のための保険商品がない
3)香港で一任している海外積立年金の運用が良くない

という背景から来る今回の対策ですね。

実はこの方、3)にあるようにこれ以外にも海外積立年金で3本の積立を香港でされています。
今回の2プランも毎月一定額を積立てていくというものなので、毎月の余剰資金からこのくらい(今回だとあわせて15万円)を将来のために積立てていくという感覚でされているんだと思います。

同じく期間の短い積立(それぞれ10年、15年間)のつもりでされるのも一つだと思いますし、固い金利商品として(運用先は米国債)まとまった額を一括で契約をする(全期前納)というのも一つだと思います。
その場合、毎年の余剰資金ではなく、銀行の通帳や証券会社で運用しているファンドの残高を見て、それをそのままこちらの海外個人年金に乗り換える感覚になりますね。

もしこの海外個人年金をご希望でしたら、急ぎこちらからご連絡ください。
私から日本語資料を送った上で、試算表を個別にお作りします。
(お問合せ内容に「海外個人年金希望」とご入力ください。)

またこの海外個人年金含め、新しい海外年金保険商品を9つ、来月のセミナーでご紹介します。

東京:12/2(土)14:00~15:30
仙台:12/6(水)19:30~21:00
大阪:12/9(土)14:00~15:30
※セミナー詳細はこちら

関連記事

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第52回】既契約者の紹介からの海外積立年金開始です。【神奈川県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前本メルマガでもご紹介したクライアントからのご紹介で海外積立年

記事を読む

【第86回】固定金利商品(年2.5%、5年満期)と元本確保型年金プランを始められた事例をご紹介します。【福岡県 会社員 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日もいつものように日本国内の保険に加入された方が、海外積立年金(元本

記事を読む

【第58回】社員の福利厚生で海外積立年金を社員全員分始められた事例です。【宮城県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は社員の福利厚生で海外積立年金を始められた事例をご紹介します。

記事を読む

【第12回】【海外生命保険】50歳で一時払い保険に入るケースです。

こんにちは。河合です。 それでは海外生命保険の2つ目のケース。 50歳から一時払いで保険に入る例

記事を読む

【第19回】MRIインターナショナルに出資していた方が固い商品として選んだのが、海外積立年金でした。【東京都 パート社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前MRIインターナショナルという完全なる詐欺商品に投資をし

記事を読む

【第108回】Hansard(ハンサード)、RL360(ロイヤルロンドン)契約者からの140%元本確保型年金プラン契約事例です。【埼玉県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日も海外積立年金の契約事例です。 この方、既にHansard(

記事を読む

【第38回】海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例をご紹

記事を読む

【第87回】医療保険の見直しから、アクサ生命ユニットリンク(変額年金保険)ではなく海外積立年金(140%元本確保型年金プラン)とオフショアファンドへ投資された事例です。【東京都 会社員 40代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は医療保険に払っていくのがもったいない、預金に置いておいても増

記事を読む

【第4回】【海外積立年金】日本円資産100%こそがリスク。 外貨(USD)資産を増やしましょう(分散投資)。

こんにちは。河合です。 本日は米ドル(USD)の話をします。 USDなど外貨は、

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑