【第106回】Hansard(ハンサード)のAspire(アスパイア)をされていた方が、別の海外積立年金へ切り替えた理由とは?【神奈川県 会社員 20代後半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

明けましておめでとうございます。
我々の保険事業(K2 Assurance)を始めてはや2年。
保険だけでも毎月200件を超えるお問合せをいただいていていましたが、今年は電話、個別相談、セミナーなどもっと皆さんとの接点を増やしていって、皆さんのお金、保険の見直しなどの解決を円滑に図っていけるようにしていきたいと思います。

さて今年最初の事例は、海外積立年金の切り替え事例です。
以前Hansardを他社でされていた方が、いくつかの理由から別の海外積立年金へ切り替えられています。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【神奈川県 会社員 20代後半 男性】

今回、ご相談いただいたきっかけは、既にある会社で海外積立年金を始めていたところ、

「4年経っても元本割れでこのまま続けたほうがいいか?」

ということで、お問合せいただきました。
この方の現状がこのような状態でした。

積立開始:2013年9月(4年3ヶ月経過時点)
積立額:50,000円
保険期間:30年
保険料総額:2,550,000円
時価総額:2,443,312円(-4.2%)

我々からアドバイスさせてもらったのが、

①Hansard社Aspireは海外積立年金のなかでも特に手数料が高い
②4年3ヶ月経過で元本割れしている(手数料の影響が強い)
③Hansard社Aspireの手数料よりも運用のパフォーマンスが低い(現状のファンド選択の問題)

という点でした。
そして商品の特性などを改めてお話していたところ、契約時に聞いたことなかった点がたくさんあったそうです。

既に始めてしまっているのはどうしようもないですけれど、4年たった今、残り26年間これを継続するかどうかは今決めることができます。
選択肢として、

1)積立継続。運用先を変更し元本以上の運用をすることを目指す。
2)解約してそれと同額ぐらいで、新たに別の手数料の低い、何かしらの保証のある海外積立年金に加入する。
3)積立停止をして、新たに別の手数料の低い、何かしらの保証のある海外積立年金に加入する。

から選んでもらったところ、

「積立は将来のために続けたいけれど、この商品は続けたくない。解約をしてしまうと高い解約手数料がかかるので、積立停止にして別の海外積立年金を始める。」

ということで、

変額年金プラン:300ドル × 25年
※15年以降は解約手数料無料

をまず始められて、Hansard社Aspireが停止できたら追加で400ドル積立を始めることにされました。
満期時に140%or160%保証がある元本確保型年金プランという選択肢もありましたが、この方はやはり積極運用を選択されました。

この方は海外の積立年金を既にされている方でしたが、海外ではなく日本の年金商品でも同じことが言えます。
現状そのまま積立続けて、満期時にいくらになるのか?をもう一度確認してみてください。

15年で元本の140%
20年で元本の160%

になっていなければ、日本の商品(プルデンシャル/ジブラルタ生命「リタイアメント・インカム」など)よりも海外積立年金の方がいいですし、この方がされているようにもっと積極運用できる商品もあります。

積極運用できる商品(日本だとアクサ生命「ユニットリンク」など)と比べても、海外だと最低限もらえる保証金利がありますし、運用先ももっと多いです。
そして一個一個のファンドのコストも海外の方が低いです。

といっても、保険商品ってかなり複雑ですよね(笑)。
パンフレットを見ていても、保険屋さんに相談しても難しいと思います。

今回の事例の方のように、いつでもお気軽にまずはお電話にてご連絡ください。
弊社の優秀な保険アドバイザーが無料でご相談に乗った上で、あなたにとって最も良い積立先をアドバイスさせていただきます。

直通電話相談(無料):050-5218-9611

※電話相談が多くなっていて、通話中は留守番電話につながります。メッセージを残してもらえれば、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

関連記事

【第24回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型年金プランを始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつくオ

記事を読む

【第59回】日本の生命保険(ジブラルタ生命、日本生命)を見直して、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本で加入されていた生命保険を見直しして、海外積立年金とオフショ

記事を読む

【第74回】現役保険代理店の方が海外積立年金を始められた事例です。【石川県 保険代理店経営者 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は現役保険代理店の経営をされていて、現在もたくさんクライアント

記事を読む

【第38回】海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金のアドバイザーを他社から弊社へ変更された方の事例をご紹

記事を読む

【第88回】以前140%元本確保型年金プランをされた方が、お子さんが生まれたのをキッカケに追加で変額年金プランを始められた事例です。【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は以前も本メルマガで事例紹介させてもらった方が、無事お子さんを

記事を読む

【第52回】既契約者の紹介からの海外積立年金開始です。【神奈川県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前本メルマガでもご紹介したクライアントからのご紹介で海外積立年

記事を読む

【第29回】私の同級生の海外積立年金事例です。【岐阜県 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は私の同級生が海外積立年金を始めた事例をご紹介します。 といって

記事を読む

【第58回】社員の福利厚生で海外積立年金を社員全員分始められた事例です。【宮城県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は社員の福利厚生で海外積立年金を始められた事例をご紹介します。

記事を読む

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第26回】海外積立年金を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑