【第91回】日本の法人の利益圧縮&保険満期のために、1/2損金を使った出口戦略を用意されました。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

公開日: : 最終更新日:2017/10/07 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日はいつもとちょっと違う事例をご紹介したいと思います。
海外の保険ではなく、日本の国内保険の乗換の事例です。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

この方は不動産関連の大きな2つの会社を経営されています。
そしてそれぞれの会社の決算期が違う月になっています

元々、片方の会社で契約していた1/2損金の契約が昨年から満期を迎え始め、あと残り数年に掛けてその状態(満期)が続くとのことで、ちょうど決算期に合わせてご相談を頂きました。
金額にすると、毎年数百万〜数千万円が出てきてしまうことになります。

両社ともに業績は良く、今後も安定的な黒字経営が見込まれる優良企業です。
また、同じスキームの契約はもう片方の会社にもありますが、先程の会社に比べると金額は少なくなっています。

下記リンク先にまとめてありますが、損金ものの保険商品は「出口戦略」を立てておかないと、単に税の繰り延べをしたに過ぎず、あまり意味のないものになってしまいます。

※全額損金の保険はまだまだあります

この経営者の方や顧問税理士さんとも、いろいろなお話をさせていただいた結果、弊社アドバイザーからは満期金をそのまま損金で吸収する別の国内保険商品で、さらにその数年後の「出口戦略」までのプランニングしました。

この保険会社の商品を販売したFPではこの一社の商品しか販売が出来なかったために、自社商品だけではプランニングに限界がありました。
むしろ全部の保険会社の商品を把握し、それぞれの良いところ悪いところ、税制など絡めた節税方法などを知っていれば、より多くのバリエーションで戦略を立てられますよね。

これは法人ではなく個人契約でも同じことが言えますし、更に日本国内の商品だけではなく海外の商品も含めるとその選択肢はもっと広がります。
ただ法人の損金を使ったスキームとなるとやはり国内の保険となり、その中でこの方の今の会社の状態にあったBESTな保険商品を選ぶことができて良かったと思います。

今回のようにどんなFP、どんなアドバイザーと付き合うかによって、その結果に大きな違いを生むことがご理解頂けるのではないでしょうか?
医療の世界で「セカンド・オピニオン」という言葉があります。
保険も既に加入している保険会社、お付き合いされているFP、保険代理店の方がいると思いますが、現在の保険がBESTかどうか確認するにも、弊社アドバイザーを「セカンド・オピニオン」として遠慮なく使ってください。

ご相談はこちらからいつでも遠慮なくどうぞ(無料)。
(お問合せ内容に「法人の節税対策」など相談したい内容を簡単に書いてください。)

今回の事例では海外の保険は出てきませんでしたが、弊社アドバイザーは全ての国内の保険会社の保険商品、海外の保険も含めて最も良い率のもの、法人に最も合った保険商品をご提案します。

関連記事

【第14回】デノミ対策のために外貨を持つことが目的で海外積立投資を始めた事例です。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日からは実際に日本の生命保険や年金保険ではなく、海外の生命保険、積立

記事を読む

【第42回】合計16個の生命保険に加入されていた方の証券分析の結果です。【岐阜県 主婦 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は保険証券分析の事例をご紹介します。 この方は全部で16個の保険に加

記事を読む

【第85回】以前事例でご紹介した方が、1500万円の保険解約金を使って追加でオフショア投資をされた事例です。【東京都 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前この海外生命メルマガでご紹介した方が、再度保険の解約金を

記事を読む

【第93回】ご自身で海外積立年金を始められ、その後クライアントである保険代理店の方を弊社パートナーにご紹介いただきました。【埼玉県 保険会社勤務 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は現役保険マンの事例です。 ご自身で海外積立年金を始められた

記事を読む

【第29回】私の同級生の海外積立年金事例です。【岐阜県 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は私の同級生が海外積立年金を始めた事例をご紹介します。 といって

記事を読む

【第17回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外の固

記事を読む

【第52回】既契約者の紹介からの海外積立年金開始です。【神奈川県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は以前本メルマガでもご紹介したクライアントからのご紹介で海外積立年

記事を読む

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介

記事を読む

【第64回】スイス在住フランス人(奥様日本人)の海外積立年金事例です。【スイス 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外居住者の海外積立年金事例です。 申込はフランス人であるご主

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑