【第11回】【海外生命保険】30歳で1000万円の死亡保険金を準備するケースの国内外保険比較です。

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。
それでは本日から3回にわたり、死亡保障のための生命保険が最も必要になる3つのケースをご紹介していきます。

まず一つ目。

ご本人が30歳
結婚して妻、子供一人がいます。

よく保険のセールスマンやFPが

「3000万円の死亡保障が必要ですよ。」

と勧誘してきますが、ここではこれは無視して、お子さんが大学を出るまでの本当に保障しておきたいお金だけ考えていきましょう。
私立、公立どのように?というケースが色々ありますが、ここでは

公立小学校、公立中学、私立高校、私立大学(文系)

という教育課程で、1036万円が平均です。
現在の女性は働いて当然というところもありますし、現在30代の男性がそこまで高い給料をもらえないということもあるので、お子さんの教育費以外は遺された方が稼いでいくという仮定での必要保障額となります。

さて約1036万円の死亡保障をつけるのに、保険をかけるとすると、

1)日本の定期保険(掛け捨て)
2)日本の終身保険(貯蓄性もある死亡保障)
3)海外の生命保険

という選択肢が出てきます。
比較していきましょう。

※すべて一番条件の良いものを弊社調査の上、比較対象としています。

1)日本の定期保険(掛け捨て)

日本の掛け捨てである定期保険は60歳まで安い保険料を掛け続け、途中解約をすれば、それまで掛けた保険料はほとんど戻ってきません。その代わり60歳までに死亡した場合は、死亡保険金(今回は1000万円)が出てくるというものです。

※定期保険の詳細はこちら

調べたところ、日本で最も良い条件でできるのは、私のようなタバコを吸わない健康体であれば『チューリッヒ生命 定期保険』。
これで・・・

保険料:1,830円/月
合計払込保険料:658,800円/60歳時
解約返戻金:なし

金額は少ないですが、生き続けられたとして、約66万円が無駄となります。

2)日本の終身保険(貯蓄性もある死亡保障)

次に終身保険ですが、これは生涯の死亡保障が付き、更に途中で解約した時にも、払ったお金がある程度戻ってくるというものです。なので、1)定期保険よりも保険料が高くなります。

※終身保険の詳細はこちら

私が調べた中で、同じように非喫煙の健康体という条件で最も良かったのが、『マニュライフ生命 こだわり終身』 。
これで・・・

保険料:52,750円/月×10年払い
合計払込保険料:6,330,000円/40歳時
解約返戻金:7,651,000円/60歳時(返戻率118.3%)

※中途解約の際は大きく損をします。

戻ってきたと言っても、60歳まで預けて約18%しか増えず、中途解約では必ず損をします。そして保険料も決して安くはないですね。

3)海外の生命保険

最後に海外の生命保険ですが、海外には日本のような1)定期保険、2)終身保険という枠がありません。契約期間は120歳(要は実質終身)。最後まで死亡保障があり、もし途中で解約したとしても解約返戻金もしっかり返ってきます。

海外で良かったのがこちらの保険(保険会社、保険名はここでは非公開)。

保険料:9,500円/月
合計払込保険料:1,149,425円/ 40歳時
解約返戻金:2,344,827円/60歳時

中途解約の際も払込保険料の大部分が返ってくるかむしろ増えていて、60歳の時に解約をしたとすると、払込保険料の倍になっています。
もちろん、解約しなければ1000万円の死亡保障が一生(120歳まで)続きます。

理由は既に本メルマガでお話しましたよね(笑)。
だから海外には1)定期保険だとか2)終身保険なんてくくりはないんです。
だって一つの保険で死んでも保障されてるし、定年後にもちゃんと増えて受け取れるんですから。。

ということで私なら海外の生命保険だけをします。

さて、明日は50歳のケースをご紹介します。

関連記事

【第70回】現役MDRT外資系保険会社員が自社保険商品ではなく海外積立年金を始められた事例です。【東京都 外資系保険会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 現役保険マンの海外積立年金事例です。 ここでは会社名は伏せますが

記事を読む

【第69回】お子さんの児童手当を使って海外積立年金を始められた事例です。【東京都 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日はお子さんが生まれたばかりの主婦の方が、そのお子さんの児童手当

記事を読む

【第26回】海外積立年金を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立年金を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

【第41回】FP(ファイナンシャルプランナー)から加入した保険(4種類)の証券分析の結果です。【兵庫県 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は保険証券分析の事例をご紹介します。 この方は全部で4つの保険に加入

記事を読む

【第84回】ミシュラン2つ星シェフの法人、個人の保険相談事例です。【東京都 会社経営者 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は前回私のオフショア投資メルマガの方でご紹介したミシュラン2つ

記事を読む

【第35回】弊社セミナー参加後、海外積立年金を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 先月(2015.10)の弊社セミナーに参加し、海外積立年金を始められた方

記事を読む

【第6回】【海外積立年金】人生プラン変更に合わせて積立額の減額、積立STOP、一部引出ができます。

こんにちは。河合です。 さて本日は、保険という長期契約でも、海外積立年金であれば中途の変更

記事を読む

【第32回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日私のオフショア投

記事を読む

【第75回】現在加入中の医療保険、収入保障保険、年金保険を分析し、学資保険として140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【神奈川県 外資系エンジニア 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はオフショア投資メルマガの方でご紹介した方の、保険サイドの相談

記事を読む

【第67回】弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例です。【大阪府 会社員(保険会社) 20代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社アドバイザーの友人が海外積立年金を始められた事例をご紹介

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑