【第71回】2歳のお子さんの学資準備のためと、ご本人達の年金準備のために140%元本確保型年金プランを始められた事例です。【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。

本日は2歳になる2人のお子さんのための学資準備として海外積立年金を始められた事例をご紹介します。
こういう時はやはり15年後の満期で140%が保証されている140%元本確保型年金プランがいいですね。

※140%元本確保型年金プランについてはこちら

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【愛知県 管理栄養士 30代後半 女性】

お子さんができて、必ずと言っていいほど親さんが考えるのは、お子さんの将来のための貯蓄ですよね。
けれどさんもご存知の通り、もう20年もゼロ金利ですから、今後20年間で銀行で貯蓄しても増えるわけもありません。

同じことが日本の学資保険でも言え、以前は子どもができたら学資保険を始めるのが当たり前でした。
けれど今学資保険をやっても18年間で107%前後にしかならず(7%増えるだけ)、銀行よりはマシな程度です。

ですからお子さんができたら必ず始めてもらいたいのが海外積立投資の中でも140%元本確保型年金プランなんです。

最低積立額:200ドル(約2万円)/月
期間:15年
満期時保証:140%(元本+40%)

※更に同期間S&P500(米国株インデックス)の運用が140%以上になれば、そちらをもらえます。
※運用期間中、投資額を変更したり積立STOPをすると、140%保証がなくなります。

この商品の運営会社である米国保険会社は別のメルマガでもご説明した通り、ソルベンシーマージン比率9000%分別管理ができているケイマン籍ですから、そもそもの商品がなくなる時の心配はないですよね。

ということでこの方もお子さんのための資金として、毎月600ドル(約6万円)を始められ、お子さん2人を受益者として設定しました。
以下15年間のシミュレーションです。

実際に積立る金額:USD 108,000(約1080万円)
満期時保証金額:USD 151,200(約1512万円)
※1ドル=100円換算

更にS&P500がこのまま上昇していけば当然140%以上になるでしょうし、円安になれば円に戻して使う時にもっと増えています(というかかなり円安になるでしょう)。
ということもあり、当初はお子さんの教育資金準備だけのつもりだったのですが、ご自身達の年金準備のために200ドルを別契約でされることになりました。
まだ若いので老後資金というわけではないですが、満期を迎えたらまた将来のために何かで運用してもいいですし、お子さんがもっとお金がかかるようであれば、そのために使ってもいいのです。

大事なのは早いうちから準備をしておくこと。
何もしなければ貯まらないし増えません。

関連記事

【第49回】ソニー生命の終身保険、個人年金保険、医療保険の保険証券分析事例です。【静岡県 会社役員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日も保険証券分析の事例です。 今回の方は・・・ 1.)ソニー

記事を読む

【第13回】【海外生命保険】70歳で相続対策で加入する生命保険のケースです。

こんにちは。河合です。 それでは本日は最後のケース。70歳で保険に加入するケースです。 70

記事を読む

【第2回】【海外積立年金】必ずもらえる固定金利1~5%だけで日本の個人年金保険よりも得です。

こんにちは。河合です。 それでは本日から海外生命保険の具体的な活用法です。 まずは「老後資金

記事を読む

【第8回】【海外生命保険】日本の生命保険と海外生命保険の比較

こんにちは。河合です。 それでは本日からは海外生命保険にテーマを移りたいと思います。 こ

記事を読む

【第62回】プルデンシャル生命5本とHansard Aspire(海外積立年金)の証券分析事例です。【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のプルデンシャル生命と海外の積立年金Hansard社のAsp

記事を読む

【第64回】スイス在住フランス人(奥様日本人)の海外積立年金事例です。【スイス 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外居住者の海外積立年金事例です。 申込はフランス人であるご主

記事を読む

【第59回】日本の生命保険(ジブラルタ生命、日本生命)を見直して、海外積立年金&オフショア投資を始められた方の事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本で加入されていた生命保険を見直しして、海外積立年金とオフショ

記事を読む

【第47回】古参の会員さんの証券分析事例です。【広島県 会社員 20代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は古参の会員さんの証券分析事例をご紹介します。 この方は当時新卒

記事を読む

【第53回】メットライフ(ドル建て終身)とあんしん生命(個人年金)の証券分析事例です。【千葉県 アルバイト 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日も日本国内の保険の証券分析事例です。 「こちらこそ、証券分析

記事を読む

【第5回】【海外積立年金】ドルコスト平均法が投資において最もリスクを避けられる投資手法です。

こんにちは。河合です。 さて本日は「ドルコスト平均法」を解説します。 なんか難しそう・・

記事を読む

  • 『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑